学校からの連絡事項 学校行事

東日本大震災復興支援バザーについて

 東日本大震災復興支援バザーにおける品物ご提供の依頼について(3年8組より)  

昨年3月11日、日本を震撼させた未曾有ともいえる大震災が太平洋側東北3県を襲いました。あれから1年7カ月が経つというのに、いまだに行方不明者が数千人おり、また、がれきの処分を巡って社会問題となっています。そして、生きながらえた人でも、仮設住宅での生活を強いられているという現実があります。この状況を見聞きするにつれて、私たちも数年前大地震を経験してるだけに看過できません。人間社会は支え、支えられて成り立っているのです。私たちに今何かできることはないだろうかと考え、この度のバザー開催の運びとなった次第です。
つきましては、ご家庭で現在不用品となっているものがございましたら、ご協力をいただければ幸いに存じます(10月26日まで)。

〈追記〉
1.バザー品物の売り上げ収益金につきましては、福島、宮城、岩手3県の県庁福祉課へ送金いたします。
2.救援物資の例
小物、書籍、食器、衣類、小さな電化製品等。
3.3年8組(高校校舎2階)の担任の並木または、実行委員へお届けください。

よろしくお願いいたします。

-学校からの連絡事項, 学校行事

PAGE TOP