外国での生活

衛兵交代式を見ました!

 研修4日目のきょうは、ロンドン市内の歴史的建造物を見学する一日でした。
生徒たちがずっと見たかった、バッキンガム宮殿の衛兵交代式
世界各国から訪れた観光客(おそらく数千人!)が見守る中、およそ1時間30分の交代式は勇壮かつ厳粛に行われました。

 

宮殿には「王室旗」が掲げられており、エリザベス女王が在室されていることを示していました。

イギリス人の先生が、「One day has Four seasons」と話されていたとおり、午前中は比較的穏やかな天気でしたが、午後からは時々小雨が降る寒い一日となりました。
ビッグ・ベン/国会議事堂を散策し、テムズ川を渡る頃には、生徒たちはイギリスにやってきたことを強く実感しました。

 

本日の日程の最後は、大英博物館の見学です。「ロゼッタストーン」やエジプトのミイラなど、すべてを見学するのにいったい何日かかるのか想像もできないほど、膨大な遺産が保存されています!

  

世界的な歴史遺産を見た感動に包まれながら、みんなで博物館をあとにしました。

-外国での生活

PAGE TOP