剣道部

 
                  平成29年度剣道部員(卒業アルバムより)

      
 ○剣道部の方針

  本校の剣道部は、全国大会への出場を「目標」に掲げ、日々稽古に励んでいます。インターハイは高校剣士にとっては憧れの舞台です。また、明確な目標を設定することは、気を高め、心身を鍛え、自助の精神を養う上で欠かせません。しかし、これが全てではありません。何故なら、その先に本来の到達点、つまり目的があるからです。では、剣道の「目的」とは何でしょうか。それは言うまでもなく、良識ある社会人と成らんがための『人間形成の道』です。よって剣道の修養は、将来にわたり自己の善く生きようとする資質を拓く力、つまりは人間力の開発にあると言えます。ですから日々の生活や学習も修養の場ととらえ、真摯な姿勢で臨まねばなりません。これが「常在戦場」です。併せて卒業後の進路決定も重要です。剣道がいくら強くても、それだけでは自分の将来は切り拓けません。卒業時、各々、目標とした進路実現が果たせるよう、私も精一杯応援しますが、勿論本人の日々の努力が求められます。剣道とは、今の自分を磨き、明日の自分を作るすばらしい「手段」であると思います。剣道のために剣道をやるのではないということです。そんなことで、私たち剣道部では、次のような言葉を胸に、日々剣道に学習にと励んでいます。

 ・部 訓  「常在戦場」(長岡藩の藩訓)
   …道場はもとより、日常生活全般おいても、常に緊張感を保ち、剣士あるいは帝京長岡高生としての
    自覚と誇りを持って生活し、人間力を磨きましょう。
    「旋風」

 ・生活訓  「キビキビ 明朗 挨拶」
       「五省」…至誠に悖るなかりしか   言行に恥ずるなかりしか
            気力に欠くるなかりしか  努力に憾みなかりしか
            不精にわたるなかりしか

 ・稽古訓  「熱意・誠意・創意」
       「下がるな、出端を打て、残心を示せ」(佐藤毅先生)
       「心は熱く、頭は冷静に」(浅川節雄学校長)

 〇剣道部卒業生の主な進路先
   ①進学先  ・新潟大学  教育人間科学部 学校教育課程
                教育人間科学部 学習社会ネットワーク課程
                教育人間科学部 生活環境科学課程
         ・上越教育大学  
         ・帝京大学  経済学部   法学部
                文学部    教育学科・初等教育学科・史学科・心理学科
                教育学部   教育文化学科
                医療技術学部 看護学科・視能矯正学科  ほか
         ・帝京平成大学 現代ライフ学部  社会福祉学科
                現代ライフ学部   経営マネジメント学科
                健康メディカル学部 理学療法学科
                ヒューマンケア学部 トレーナー・はり灸コース  ほか
         ・國學院大學 人間開発学部
         ・経済学部・法学部
         ・東京農業大学 醸造学科・国際学科・生物産業学部
         ・日本大学 工学部
         ・国士館大学 体育学部武道学科
         ・東海大学 体育学部
         ・日本体育大学 武道学科
         ・創価大学    ・日本文化大学  ・文化女子大学   ・関東学院大学
         ・桜美林大学   ・新潟経営大学  ・農業大学校    ・帝京短期大学
         ・帝京学園短期大学         ・日本体育大学短期大学部
         ・実践女子大学短期大学部国文学科  ・青陵女子短期大学
         ・新潟工業短期大学 自動車学科   ・北里大学保健衛生学院 保健看護科(4年制)
         ・晴麗看護専門学校 看護学科    ・長岡看護福祉専門学校 看護科・福祉科
         ・帝京高等看護専門学校 看護学科  ・武蔵野調理師専門学校・新潟公務員法律専門学校  ほか

    ②卒業生の主な就職先(大卒・短大卒・専門学校等卒業後も含む)
         ・警察官(新潟県警・警視庁)    ・刑務官  ・消防士(長岡・栃尾・上越) ・自衛官
         ・教員(高校・中学・小学校・幼稚園)・保育士  ・JR東日本
         ・看護師(立川病院・帝京大学病院・魚沼基幹病院)・理学療法士(糸魚川病院・刈羽病院)
         ・柔道整復師 ・特別養護老人ホーム(長岡・十日町・新潟・東京各所)
         ・製造業(東京ロストワックス・北越製紙・日本精機・東特長岡・松下電装・共和成型
              ・マリンブルーブロー・東京ロストワックス~)
         ・自動車整備(スズキ自動車・コバック~)
         ・食品製造(サトウ食品・越銘醸・鹿児島西酒造~)
         ・金融・保険業(大光銀行・第一生命・明治安田生命~)
         ・警備会社(セコム・アルソック~)
         ・販売業(大塚家具・東京ビッグカメラ・コメリ・原信・ウオロク・はるやまユニクロ~)
         ・サービス業(高輪プリンスホテル・東京ヤサカ観光~)
         ・調理・製菓(品川プリンスホテル・サンシャインプリンスホテル・和島トゥールモンド
            ・きんぱちの湯インターコンチネンタルホテル
            ・横浜パンパシフィックホテル白馬リゾートホテルラネージュ~)
         ・営業(東芝本社・北日本物産~)
         ・運輸(佐川急便・ヤマト運輸~)
         ・テレビ制作会社デレクター(「踊るさんま御殿」など)
         ・俳優(たけし軍団・ナマラ)
         ・自営業(電気設備、和菓子、農業、自動車整備~)
         ・フレンチレストラン            ほか  




主な戦歴

 ・昭和63年 男子2名女子3名からスタート
 ・中越地区大会・・・男子団体42回優勝 /女子団体19回優勝(現在13連覇)
 ・県大会…団体優勝・準優勝・3位各数回入賞 個人1位・2位・3位各数回入賞
 ・北信越大会…団体男女多数出場(優勝1回、2位2回、3位4回)
        個人戦多数出場
 ・インターハイ…個人3回出場(ベスト16・・・1回)
 ・全国選抜大会…団体1回出場
 ・玉竜旗争奪高校剣道大会…ベスト32(6回戦敗退・平成16年度)
 ・国民体育大会…13人出場(大阪国体の際に5位入賞)

  【平成29年8月~平成30年7月】
    男子・・・秋季地区大会 団体優勝・個人優勝
         県新人大会(BSN大会) 3位
         北信越新人大会 出場
         春季地区大会 団体優勝・個人優勝
         県総体5位
    女子・・・秋季地区大会 団体優勝
         県新人大会(BSN大会) 3位

                                                

主な公式戦や大会・県外遠征など

※遠征や県外の大会は、その年度によって変わります。全てに参加するわけではありません。
・4月  新潟県剣道錬成大会

     帝京長岡錬成会(県内外20校以上が来校)
     三条杯争奪高校剣道大会
・5月  長崎遠征(島原)・大阪遠征(近畿大附属)・謙信公杯(上越市)※
     春季中越地区大会
     
石川県羽咋遠征(石川星稜高校主催)
・ 6月  県総体
     北信越大会
・ 7月  玉竜旗大会(福岡市) ・九州遠征(福岡県内・佐賀市)
・ 8月  インターハイ
     蒼龍旗(長岡市)
     桜門旗(川崎市)

・9月  近県への遠征(富山・石川・長野等)
     百万石杯争奪剣道大会(石川県金沢市)
10月  日本海旗争奪大会(山形県酒田市)
     上毛新聞社旗争奪大会(群馬県前橋市)
     上毛新聞社旗争奪大会
11月  群馬遠征
     若木祭剣道大会(國學院大學)
     諏訪湖杯(長野県岡谷市)
     秋季地区大会
12月  紅花旗争奪剣道大会(山形県山形市)
・ 1月  茨城新聞社旗争奪大会(土浦市) 
     BSN大会(全国選抜大会予選)
・2月  北信越新人戦(富山県砺波市)
     建国記念大会(新潟市)
・3月  
全国選抜大会(愛知県春日井市 )
     魁星旗大会(秋田市)

剣道部の日常の練習

・朝・・・7時50分~8時20分(トレーニング
・基本練習・ランニングなど)
・放課後・・・15時50分~18時20分 
・休日や長期休暇中・・・8時50分~13時

剣道部にかかる主な経費

  ・毎月1万円徴収(部費・・・1千円、遠征積立金・・・9千円)
  ・後援会費・・・年間12,000円・年間の遠征費総額(積立金以外の徴収額≒15万円)

入学時にかかる必携品

  1.ゼッケン(試合用)・・・・・・・・・・・・・・ 2,900円  (謙信堂)  
  2.ゼッケン(練習用)・・・・・・・・・・・・・・ 1,800円  (謙信堂)  
  3.試合用面乳革・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,160円  (謙信堂)  
  4.試合用面紐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  860円  (謙信堂)  
  5.試合用剣道着            男子 … 13,000円
                      女子 … 12,600円  (謙信堂)  
  6.試合用袴(刺繍代込)        男子 … 15,500円
                      女子 … 15,500円  (謙信堂)  
  7.竹刀袋                    16,426円  (毘沙門堂)  
  8.遠征用ジャージ(ジャケット)          6,500円  (大宮スポーツ)  
  9.遠征用ジャージ(スラックス)          6,400円  (大宮スポーツ)  
  10.ポロシャツ(紺・黒2着)      2200×2= 4,400円  (大宮スポーツ)  
  11.ウインドブレーカー              10,000円  (大宮スポーツ) 
    ※今秋注文しますので、代金徴収は冬頃になります。
  12.手拭い代(試合用)3種類              600円
     ※300円×2種、1種「常在戦場」は一昨年度卒業記念品として進呈(後日)  
  13.公式戦用剣道着腕ワッペン            1,300円  
  14.旋風Tシャツ(2着)        1,000円×2=2,000円 
         ☆合計:男子 73,846円  /  女子 73,446円

剣道部員の出身中学校  ※太字は現役部員

   長岡東北 長岡南 長岡東 長岡北 長岡青葉台 長岡山本 長岡江陽 長岡堤岡
   長岡西 長岡附属 長岡宮内 長岡栖吉 北辰 中之島 刈谷田 秋葉 越路
   見附西 小出  六日町 五十沢 大和 小千谷 小千谷片貝 湯之谷 十日町南
   十日町水沢 下田 三条第三 三条本成寺 三条大崎 三条四 三条三 三条二
   燕 燕小池 分水 栄 潟東 東新潟 新潟下山 小須戸 白根臼井 五泉北
   吉川 新井 柏崎東 糸魚川東 青海 柏崎 城東 城西 直江津中等教育
  【県外】茅ヶ崎(神奈川)  島(岐阜)  長森(岐阜)



顧 問

【1】(氏名)高橋直志  (年齢)55  (段位)教士八段  (現住所)見附市
   (趣味)映画鑑賞、読書
   (出身校)國學院大學文学部史学科日本史学専攻
   (戦歴)全国教職員大会11回出場(第47回大会・H17年熊本開催でベスト8・優秀選手受賞)
       国民体育大会出場
       全日本東西対抗出場(H20年、岡山市開催)
       全日本都道府県対抗剣道大会出場(大将、ベスト16)
   (職名)教頭、勤続32年目
   (剣道界での役職)新潟県剣道連盟 審査員
            全日本学校剣道連盟 評議員
            新潟県学校剣道連盟 理事・事務局長      

【2】(氏名)吉原祐輔  (年齢)32歳  (段位)五段  (現住所)三条市
   (趣味)運転、遠征、剣道
   (出身校)帝京長岡高校→帝京大学文学部教育学科教育学専攻
   (戦歴)全国教職員大会出場
   (職名)事務職、勤続10年目

【3】平成31年4月より、体育の教員を採用予定   (年齢)24歳  (段位)五段
   (現住所)燕市
   (出身校)小池中学→新潟第一高校→国士舘大学
   (戦歴)全日本選手権出場 全国教職員大会出場