学校行事 >> 記事詳細

2018/02/22

大塚製薬と連携協定を締結

 2月21日(水)特別教室において、本校と大塚製薬株式会社が、「健康増進及びスポーツ振興に関する連携協定」を結びました。
 本校の浅川校長と大塚製薬の池内大宮支店支店長が、協定書に署名して、無事に協定が結ばれました。この協定の目的は、「本校と大塚製薬様が連携して、スポーツの振興及び生徒・教職員の健康増進に取り組むことで、生徒等の将来にわたっての健康的な生活の実現に資する」ことです。具体的な分野としては、食育、熱中症対策、水分・栄養摂取、健康増進などです。健康は勉学でもスポーツでも最も大切な部分ですので、大塚製薬様の科学的知見をいただいて様々な取り組みを進めていきたいと考えています。

 これまでの大塚製薬様との取り組みは以下の通りです。
 ①2016年 食育・水分補給の必要性に関する講演を保護者向けに実施。
 ②2016年 運動部向けに水分補給の必要性に関する講話を実施。
 ③2017年 大塚製薬の災害用ライフライン自動販売機を設置。災害時の備蓄となります。
 ④2017年 大塚製薬エールキャラバンにより、柔道の野村忠宏氏から全校生徒への講演及び柔道部への実技指導を実施。
 ⑤2017年 スポーツ栄養士による、食事のとり方の講演を実施。
 ⑥各部活動による商品の使用。 
15:33